体験談

エンダモロジー って何?

フランスLPG Systems社が開発したボディケア技術のことですが、 今日では、同社の装置で実現する施術法のことを、エンダモロジーと広く呼ばれています。
エンダモロジーという名前の由来は、古ギリシャ語の「 エン (内部)」「 ダーモ (皮膚)」「 ロジー (科学)」から来ています。
名前のとおり、エンダモロジーは皮膚や皮下組織に働きかけ、血行を促進し老廃物を取り除くことによって作用します。
日本の厚生労働省にあたる米国FDA(食品医薬品局)から「 セルライトと局部脂肪のケアに効果がある 」と初めて認められ、2006年現在では世界115カ国で毎日8万人以上がトリートメントを受けています。

 


脂肪吸引とエンダモロジーの違いは?

脂肪吸引は、切除することで脂肪細胞の数を減少させるという手術です。
減少した脂肪細胞の数は増加することがないため(細胞自体が大きくなることはありますが)、効果も見えやすいという利点があります。

一方、エンダモロジーは細胞の中にある余分な脂肪を燃焼して徐々に小さくする方法です。
脂肪細胞自体の数を減らすわけではないので、脂肪吸引のように短時間で大きな効果は望めませんが、ゆっくりと自然な形で理想のボディラインに近づいていくのです。

 


エンダモロジーの効果は?

1. アンチセルライト

エンダモロジーで血液やリンパ管へ刺激を与えることによって、真皮の体積を減少させ代謝が活発になり、セルライトが改善します。 皮膚の凸凹がなくなるのが目に見えてわかります。
 

2. サイズダウン

エネルギーを消費をしきれずに肥大化してしまった脂肪細胞の燃焼効果を高め、メリハリあるボディラインを作ります。
今までサイズが合わなかったスカートやパンツが、履けるようになることで実感される方もいます。
また、これまで難しいとされていた筋肉質(固太り)の方にも効果があります。
 

3.部分やせで理想のボディライン

食事制限のダイエットや運動療法では、自分の希望する部位が必ずしもシェイプアップするとは限りません。
エンダモロジーによる希望部位への集中トリートメントで、理想のボディラインに近づくことができます。
 

4.冷え性やむくみを改善

冷え性になると体のすみずみに血液が行きわたらなくなり、体内に必要な水分を溜め込もうとしてむくみが現われてきます。
エンダモロジーにより、血液の循環をスムースにすることで、冷え性やむくみが改善されます。
きつかったブーツがエンダモロジーの施術直後にスッと履けたりします。
 

5.皮膚組織の若返り

コラーゲンやエラスチンをつくる元となる細胞(繊維芽細胞)は、規則的な牽引を受けると静止状態よりも多くコラーゲンやエラスチンを分泌します。
エンダモロジーの機械的ストレッチ作用によって、繊維芽細胞を活性化することで、コラーゲンやエラスチンを促進し、たるんだ皮膚にハリを与え表面を滑らかに若返らせます。
 

6.リラクゼーション

エンダモロジーのマッサージ効果は、自律神経系にも働きかけます。痛みを伴わないためリラックスして施術を受けることができ、ストレス解消効果も発揮します。

 


レジェンヌって何?

注射やメスを使わず、心地よく脂肪を除去できるという優れもの。
脂肪に摩擦熱を与え、摩擦の部分だけを脂肪にターゲットをあて、効率よく脂肪を溶かす事ができます。
リープ波というラジオ波と超低周波が、溶け出した「脂肪」を「水」と「炭酸ガス」に分解します。

マシンを使ってマッサージのように行っていきます。
そして、このマシンの優れたところは、ただ痩せるのではなく、皮膚も引き締めるというところにあります。
タイトニングといって、電気の力でギュッと引締め、ぷるんっ♪とした仕上がりになります。

 


脂肪は溶けてどうなるの?

脂肪は溶けた後血管に入り、全身の毛細血管を通り、身体の全細胞に送られエネルギーとなります。   
余った脂肪はリンパ管に流れ込み、最終的に脾臓(ひぞう)で分解されます。   
血管中に流れ込んで使われなかった脂肪は「吸収リパーゼ」と言う酵素の働きで再度脂肪になります。

 


レジェンヌを毎日・何時間かけても大丈夫ですか?

身体は使われた脂肪エネルギーを72時間で再生させる働きがあります。   
週に2回(72時間ごと)にレジェンヌをかけた方が効果的なのは再生前にさらに脂肪を減らす為です。   
レジェンヌのラジオ波・リープ波は身体にやさしい電磁波で、脂肪以外には働きません。
毎日かけても全く問題はありません。そして毎日行えばさらに脂肪の溶解・消失が加速され、効果は倍増します。

 


レジェンヌは誰でもかけられますか?

レジェンヌのラジオ波・リープ波は金属に反応して熱を発する為、身体に金属が入っている方への施術は行えません。
またタトウーは流れてしまう可能性がありますので、避けて施術します。
レジェンヌは身体に熱を蓄えますので、身体に炎症を起こしている方、熱の有る方、妊娠中の方には施術を行えません。
子宮内膜症・子宮筋腫など現在治療中の方で炎症を起こしている場合は熱を持つため、施術は出来ません。
但し炎症がひいた方にはかえってレジェンヌが症状の改善に効果があるとの報告もあります。

 


レジェンヌをかけたあと2時間食事を控えるのはなぜ?

レジェンヌで脂肪を溶解・消失した分は身体が飢餓状態になり、栄養を欲します。それはなくなった脂肪を補充する為です。
レジェンヌをかけ終わっても2時間は身体の中で脂肪の溶解・消失が続いていますので、この間に食事をして栄養補給を行うと、それが全て脂肪に変わってしまいます。
レジェンヌの効果は約2時間で落ち着きますので、食事はそれ以降に行うようにしてください。

 

会社概要

店舗一覧

お問い合わせ

<提携スポーツジム>

ページトップへ